毎日が新しい

ママも子どもも楽しめる💛チェンマイの旅~その1~

2019/08/12
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kyoko
IT音痴で、SMSも何だかコワイ・・・。そんな私がタイに来たのをきっかけにブログを始めました。興味があるハーブや精油を深く知りたくて、しばらくタイに滞在するためにロングステイビザを取り、チェンマイで友人等に助けてもらいながら日々過ごしています。何にもできなかったこの私でも、見知らぬ異国の街で楽しく暮らせています。もし、リタイア後、タイに住んでみたいけど何だかおっかない・・・と思っている方がいらっしゃれば、このブログが少しでも参考になれば幸いです。

Sawatdii kha !

7月20日、日本の夏休み始まりとともに、いとこが息子二人を連れて、叔父叔母とともにチェンマイに遊びに来ました。

叔父叔母は、今年の2月にチェンマイに来た時、

エレファントキャンプに行けば、象に乗せたら孫たち喜ぶやろな~、とか、象のTシャツを見つけたら、娘がすきだから買ってやりたい~、

などと、何を見ても娘や孫を思い出すようで、今回、元気なうちに一緒に旅をしたい、と夏休みを待ってみんなでやってきたわけです。

今回は、中学1年、3年の子供連れ。そして、東南アジアと象好きのいとこのための1週間チェンマイ&バンコクツアーです。

母親も子供も喜ぶルートを考えてみました!

1日目(7月20日土曜日)

一行は16時前にチェンマイ空港着

名古屋からバンコク経由で来ました。関空からもそうですが、この場合、出口は国際線の方に向かわなければなりません。

間違えて国内線の方に出てもスーツケースはでてきません。飛行機を降りたら要注意!

と、さんざん言っていたにもかかわらず、案の定、他の乗客につられて国内線の方に降りてしまいました。しばらくターンテーブルで荷物を待っていましたが、当然出てきません。ラインでやりとりして、やっと皆さん出てきました。やれやれ。

移動手段は、前回と同じVANを頼みました。ドライバーは、運転上手なゲンさん。トヨタHi Aceの中はカラオケもできるの!それ用にピカピカライトとスピーカーもいいのがついてます。

取り合えずホテルに直行何はさておき、荷物を置いて晩ごはん。

友人オススメのピン川沿いのレストランへ。

小さいけれど新しそう。スッキリきれいなレストランで美味しいタイ料理をたくさん食べました。育ち盛りの男の子たち、食べる食べる~ でも、辛い料理は子どもはちょっと苦手ですよね。オーダーするときは、辛くしないで、、 マイ・ペッ(ト)と言うのをお忘れなく!

さ、まだ早いけれど明日からに備えて、この日は早々にホテルで休みましょう (*^。^*)

ホテル At Phinnakorng Riverside

レストラン    Sumrub Gubkao

食い気に走り、写真無し!あ~あ。

 

 

いとこはシングルマザー。3人は親子というより、母が子供たちを子分のように従えて、丁々発止のやりとりには笑っちゃいます。

彼女はみんなの写真を撮るのが大好き!でも動画を撮るためのカメラを持ってくるのを忘れた長男に、ずっとブーブー言ってましたわ。

5名+ガイド(私)の6名の珍道中。どうなるかな~

この記事を書いている人 - WRITER -
kyoko
IT音痴で、SMSも何だかコワイ・・・。そんな私がタイに来たのをきっかけにブログを始めました。興味があるハーブや精油を深く知りたくて、しばらくタイに滞在するためにロングステイビザを取り、チェンマイで友人等に助けてもらいながら日々過ごしています。何にもできなかったこの私でも、見知らぬ異国の街で楽しく暮らせています。もし、リタイア後、タイに住んでみたいけど何だかおっかない・・・と思っている方がいらっしゃれば、このブログが少しでも参考になれば幸いです。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© happy witch switch on ! , 2019 All Rights Reserved.